整体院について一覧

新規 開店いたします。

〒671-3233

兵庫県 宍粟市 千種町 西河内 426番地

たけうち整体院

ひょうごけん しそうし ちくさちょう にしごうち 426ばんち

 

〒671-3233

兵庫県 宍粟市 千種町 西河内 426番地

ひょうごけん しそうし ちくさちょう にしごうち 426ばんち

湯たんぽ協会

 

です。

皆様には大変お世話になりました。

心よりお礼申し上げます。

新住所で、出店いたします。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 


閉店のご案内を申し上げます。

閉店のお知らせ、6月25日で引退し閉店させていだきます。

長らくのご愛顧いただき誠に有り難うございます。

この度、平野でのお仕事を辞めさせていただくことにいたしました。

誠に勝手なことを申し上げ、ご迷惑をおかけいたしますことに

心よりお詫び申し上げます。

後任の者を探しましたが、

日本古来の手技のため伝承することができなかったことで

皆様にご迷惑をおかけすることになってしまいました。

不徳の致すところであり、誠に申し訳ありません。

平にご容赦くださいますようお願い申し上げます。

 

 


湯たんぽの起原は?

日本では元禄時代には存在したらしいです。

元は本焼きの陶器が一般的で、

トタンの湯たんぽは大正末期以降に普及しました。

陶器の湯たんぽの多くは蒲鉾型で、各地の窯場で焼かれていましたが、

火鉢と共に信楽焼き(滋賀県)の物が広く商品化されました。

湯たんぽが不足した時期には、徳利(とっくり)が代用されたそうです。

戦後はプレス技術が向上し、年産100万個に達したこともあったそうです。

本田技研工業=ホンダ自動車を起こした本田宗一郎氏が、湯たんぽをバイクの燃料タンクに利用したのはよく知られたエピソードです。

電気あんかや電気毛布の登場で湯たんぽの需要は急減しましたが、

最近は効用が見直されつつあります。

阪神大震災で電気が不要な「防災グッズ」として注目され、

肌が乾燥しないことから介護用品としても需要が伸び始めています。

土井金属さんより引用


秋の長雨とは、?

秋の長雨とは、?

夏が終わる9月頃に現れます。

夏から秋へと季節が変わる時に、
違う性質の2つの空気がぶつかると大気が不安定になって、
秋雨前線が発生します。
この前線が雨をもたらします。

秋の長雨は、夏の終わりと秋の訪れを知らせる雨です。

期間は全国的にみると約1か月半程度です。
梅雨と同じように結構長いです。

秋雨前線と台風が一緒に訪れると、大雨や強風で甚大な被害があります。

ご注意ください。
気圧の変化で肩こり、頭痛
風引きにも気をつけましょう。

湯たんぽがあれば急な冷え込みにも安心です。
湯たんぽ協会 竹内 良光
大阪平野区 たけうち整体院


わきが改善方法

ミラドライ治療では、
電子レンジでお馴染みの「マイクロウェーブ(電磁波)」を利用し

汗腺を熱処理することで、わきがの原因となる汗腺機能を不能にする。
1回の手術で完全完治!
ワキガや多汗症の原因となるワキの下の汗腺を完全に取り除く方法です。
わきがクリーム、塗り薬や飲み薬でにおいを防ぐ
制汗と殺菌効果のダブル消臭カットでニオイのもとにふたをします。
手術するまでもないワキガ治療
ボトックス注射
ボツリヌス菌の毒をワキの下に注射し、汗を出す時の伝達物質の分泌を抑えることで一時的に汗の量を減らします。

電気凝固法
ワキの毛穴に電気針を刺し、そこに高周波電流を通してワキの脱毛、アポクリン腺と皮脂腺の破壊を行います。
ビューホット(View HOT)では、
細い針から出る高周波(フラクショナルRF)が、汗のもとである汗腺(エクリン腺・アポクリン腺)を破壊し、
汗を止め、わきが臭を抑えます。
当院では
わき周辺の血行を促進させます。
エクリン腺・アポクリン腺の機能が高まると
一時的にいっそう汗が出るようになりますが、
自らの力で自らの体を良くする作用が働いてゆきます。

10時から3時まで睡眠をとることを中心に

湯たんぽ療法で体を温めからだをよくするはたらきをたかめましょう。

湯たんぽ協会 竹内良光(会長)
たけうち整体院 大阪市平野区


変形性関節症

関節症になった原因は、色々なことがあったことでしょう。

生き物には、自らの体を自らの力で良くする能力があります。

まず、血行をよくすることです。

血液の中に、自らの体良くする能力があります。

22時から3時まで睡眠を取りましょう。

冷えた体ではよくないです。

湯たんぽ協会 竹内良光(会長)

たけうち整体院 大阪市平野区


むくみの季節

血行不良で皮下組織に水分が滞るとむくみがおこります。

水が冷えをつくり、冷えが病気をつくるといわれています。

まず、体を温めましょう。

そして、利尿作用のある食べ物をとりましょう。

ゆでアズキがよいですよ。

湯たんぽ協会

たけうち整体院


50歳代の方が、腕が上がらなくなりました。とおっしゃいました。

腕が上がらなくなりました。

季節の変わり目となりました。

朝夕少し涼しいようです。

体感で暑く感じても、

二の腕が冷えています。

腕から肩まで冷えていきます。

もう腕から肩まで硬くなり、

腕が上がらなくなってゆきます。

このような時、早く対処してください。

血行を良くして、あたためることです。

ご来店お待ちしています。

平野区整体院 たけうち整体院

湯たんぽ協会 竹内 良光


秋分の日がすぎて

朝夕、急に涼しくなったと思いませんか。

体調管理にご注意ください。

まず暖めましょう。

だめでしたら、ご来店ください。


体の熱はどこで作られるのでしょうか。?

体の熱はどこで作られるのでしょうか。?
安静にしている状態で、
その際に常に作り出される熱は、
筋肉では、22%程ですが体を動かし運動すると、
なんと、80%に跳ね上がります。
どうぞ、心地よい運動を毎日続けられることを、
おすすめいたします。