整体院について一覧

わきが改善方法

ミラドライ治療では、
電子レンジでお馴染みの「マイクロウェーブ(電磁波)」を利用し

汗腺を熱処理することで、わきがの原因となる汗腺機能を不能にする。
1回の手術で完全完治!
ワキガや多汗症の原因となるワキの下の汗腺を完全に取り除く方法です。
わきがクリーム、塗り薬や飲み薬でにおいを防ぐ
制汗と殺菌効果のダブル消臭カットでニオイのもとにふたをします。
手術するまでもないワキガ治療
ボトックス注射
ボツリヌス菌の毒をワキの下に注射し、汗を出す時の伝達物質の分泌を抑えることで一時的に汗の量を減らします。

電気凝固法
ワキの毛穴に電気針を刺し、そこに高周波電流を通してワキの脱毛、アポクリン腺と皮脂腺の破壊を行います。
ビューホット(View HOT)では、
細い針から出る高周波(フラクショナルRF)が、汗のもとである汗腺(エクリン腺・アポクリン腺)を破壊し、
汗を止め、わきが臭を抑えます。
当院では
わき周辺の血行を促進させます。
エクリン腺・アポクリン腺の機能が高まると
一時的にいっそう汗が出るようになりますが、
自らの力で自らの体を良くする作用が働いてゆきます。

10時から3時まで睡眠をとることを中心に

湯たんぽ療法で体を温めからだをよくするはたらきをたかめましょう。

湯たんぽ協会 竹内良光(会長)
たけうち整体院 大阪市平野区


変形性関節症

関節症になった原因は、色々なことがあったことでしょう。

生き物には、自らの体を自らの力で良くする能力があります。

まず、血行をよくすることです。

血液の中に、自らの体良くする能力があります。

22時から3時まで睡眠を取りましょう。

冷えた体ではよくないです。

湯たんぽ協会 竹内良光(会長)

たけうち整体院 大阪市平野区


むくみの季節

血行不良で皮下組織に水分が滞るとむくみがおこります。

水が冷えをつくり、冷えが病気をつくるといわれています。

まず、体を温めましょう。

そして、利尿作用のある食べ物をとりましょう。

ゆでアズキがよいですよ。

湯たんぽ協会

たけうち整体院


50歳代の方が、腕が上がらなくなりました。とおっしゃいました。

腕が上がらなくなりました。

季節の変わり目となりました。

朝夕少し涼しいようです。

体感で暑く感じても、

二の腕が冷えています。

腕から肩まで冷えていきます。

もう腕から肩まで硬くなり、

腕が上がらなくなってゆきます。

このような時、早く対処してください。

血行を良くして、あたためることです。

ご来店お待ちしています。

平野区整体院 たけうち整体院

湯たんぽ協会 竹内 良光


秋分の日がすぎて

朝夕、急に涼しくなったと思いませんか。

体調管理にご注意ください。

まず暖めましょう。

だめでしたら、ご来店ください。


体の熱はどこで作られるのでしょうか。?

体の熱はどこで作られるのでしょうか。?
安静にしている状態で、
その際に常に作り出される熱は、
筋肉では、22%程ですが体を動かし運動すると、
なんと、80%に跳ね上がります。
どうぞ、心地よい運動を毎日続けられることを、
おすすめいたします。



休まず営業

皆様のご苦労にお答えすべく

連休中は、休まず営業いたします。

休みの前にお身体を、ほぐしてあげましょう。

 

 


最近、乳ガン検診によるガンの見落としが社会問題になっています。

最近、乳ガン検診によるガンの見落としが社会問題になっています。

しかし、検診で見落とされるガンは、乳ガンだけに限りません。

大腸ガンでも、肺ガンでも、胆管ガンでも、

「年々検診をしているのに、見つかったときは手遅れだった。」

という例は、決してめずらしくありません。

私の母も、胆嚢に石ができ定期的に検査をしていたのに、

突然の痛みに、病院に運ばれた時には末期ガンと判定、

手遅れで、半年後には死亡しました。

なぜでしょうか。

それは、これまでの医学には、「免疫」についての視点が一面的だからです。

どんどん細分化していく一方の、分析的な免疫学ではなく、

全身を一つにとらえ、統合的な視点に立った全面的な免疫学です。

つまり、全身を巡り、すべての免疫に関わっている血液にこそ

その重要な働きがあります。

ガンの克服も十分に可能です。

血液による、全身を一つにとらえる免疫の考え方で、

健康な生活を実現できるようになりますように。