花粉症等のアレルギー

line

 

花粉症等のアレルギー対策に

マスク、クスリにたよる

消極的な対処方法から

積極的な方法へもあわせて

努力しませんか。

以下は、ある花粉症の文献の目次です。

花粉症に困る方の誰もが

その内容の一部または、全文を読まれた方も多い事でしょう。

花粉症を根本治療する方法は、

どこにも見当たりません。

これから、

自らのちからで自ら身体を良くする方法を

探し出す努力をしませんか。
ある文献の目次
花粉症の種類/花粉の飛散開始時期
主な原因植物の開花期
鼻の機能と花粉症のメカニズム
花粉症の症状
花粉症の重症度分類
花粉症の診断と検査
花粉症の治療/ 1. 対症療法
/ 2. 根治療法
治療開始時期
花粉症治療の今後
患者さんに推奨したいセルフケア
さらにある文献の目次
1 花粉症の症状
1.1 一般的症状(一次症状)
1.2 二次症状
1.3 鑑別症状
1.4 その他の特徴
1.5 花粉症と喘息
1.6 花粉症とアナフィラキシーショック
2 花粉症の原因植物
3 原因(医学的見地から)
3.1 アレルギー反応のメカニズム
3.1.1 感作成立
3.1.2 発症
3.2 遅発相反応のメカニズム
3.3 慢性化反応のメカニズム
3.4 Th細胞のバランス
4 その他の原因
4.1 遺伝要因
4.2 環境要因
4.2.1 建築用木材のためのスギ・ヒノキの大量植樹
4.2.2 自動車排気ガスによる大気汚染の関与
4.2.3 自動車排気ガス以外の浮遊物質の関与
4.2.4 都市化の影響
4.3 栄養要因
5 診断・検査
5.1 アレルギーの証明
5.2 アレルゲンの特定
5.3 重症度の把握
6 治療
6.1 受診が推奨される診療科
6.2 治療
6.3 薬物療法(対症療法)
6.3.1 抗アレルギー薬
6.3.1.1 定義
6.3.1.2 薬物の特徴
6.3.1.3 薬物作用
6.3.1.4 治療の実際
6.3.2 ステロイド薬
6.3.2.1 概要
6.3.2.2 治療の実際
6.3.3 Th2活性阻害薬
6.3.4 自律神経作用薬
6.3.5 薬物治療の注意点
6.4 減感作療法
6.5 その他の治療
6.5.1 レーザー手術
6.5.2 その他の処置・治療
6.5.3 漢方薬による治療
6.5.4 ハーブによる緩和
6.6 代替医療・民間療法
6.7 セルフケア
6.7.1 抗原の回避と除去
6.7.2 その他の対処法
7 歴史
7.1 世界史
7.2 日本史
8 疫学
8.1 疫学的原因
8.2 患者数
8.3 医療費等
8.4 地域差
8.5 男女差
8.6 自然治癒率
9 世界の花粉症
9.1 日本国外への旅行時の注意
10 ペットの花粉症
11 将来展望
12 参考文献
13 文化における花粉症
14 脚注
15 関連項目
16 外部リンク
16.1 政府機関によるもの
16.2 それ以外のもの

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA