湯たんぽで体を温める生活をすることで、

line

1週間後に採血したところ、リンパ球の数値が上がりました。

そこで、がん治療中の方々にも試したところ、

全員のリンパ球の数値が上がりました。

と、おっしゃるお医者様も増えてまいりました。

冬は寒さで体温が下がりやすく、

line

冬は寒さで体温が下がりやすく、

免疫が下がりがちな季節です。

そんな時には、

毎日の食事から

体を温めることが大切です。

サツマイモ、ごぼう、にんにく、しょうが、等

腸は、体内の免疫細胞が

line

腸は、体内の免疫細胞が

もっとも多く集まっている場所です。

腸内環境を整えるために

植物性乳酸菌や、納豆菌、酵母菌(こうぼ)、麹菌(こうじ)と

植物繊維をとりましょう。

これらは、免疫細胞が活動しやすい腸内環境を作り出します。

体調を整えたい時

line

体調を整えたい時は、

サプリメントや栄養ドリンクなども

便利ですが

食事からの栄養を取ることが

もっとも大切です。

体の冷えは、子宮の冷えにもつながり、妊娠力に影響します。

line

体が冷えたままでいると、

体を維持し、うるをいを与えたり、

卵巣や子宮に充分な栄養をとどけることができなくなります。

冷えて血液の流れが悪くなり、

子宮や卵巣の働きは低下し、

生理不順や排卵障害などが起こりやすくなり、

ホルモンバランスも乱れます。

子宮内膜に37℃の温かさ柔らかさが足りなくなり、

排卵しにくい、着床しにくいなどのトラブルをまねいてしまいます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

2014年末-2015年始

年末年始も休まず営業いたします。

休みの時こそ、

お身体いたわってください。

休みの間に、メンテナンスいたしましょう。

お身体のメンテナンスは、

休み前が効果的。

お休み初めでもよいです。

中ごろでもまにあいます。

最後頃までには、お身体なんとかしましょう。

美容と健康にはシャワーより入浴!

line

20代~60代の男女1000人
入浴派は、  65㌫で
シャワー派は、35㌫でした。
20代では、シャワー派は、45㌫でした。
他の年代に比べて多く、
40代では、入浴派は、70㌫と多くなる傾向がありました。
入浴すると、毛穴の汚れや古い角質が落ち、新しい細胞再生が始まります。
温浴効果によって血行が促進されるからです。

頭寒足熱とは、

line

上半身と下半身の体温の差を、できるだけ小さくするというのが
頭寒足熱(ずかんそくねつ)の本当の意味です。
足の小指を触ってみて、
冷たくなかったら
頭寒足熱(ずかんそくねつ)であると考えられます。
触ってみて冷たかったら
頭熱足寒(ずねつあしかん)であります。
多くの病気は、
頭熱足寒(ずねつそくかん)の状態と言われています。
つまり血液の流れが
頭部偏った状態が続くことから生じてきます。
頭部に血流が増し、
足部は血流が悪く冷たく、
とくに足や足の指が冷たい状態です。
頭寒足熱とは、
この頭熱足寒状態を解消して、
・・・頭寒足熱の状態にすることが病気の予防なるとの考え方です。
そのためには、血液の循環をよくして、
血流によって体を温めることが大切です。
もちろん、お風呂や湯たんぽなどで外部から熱を与え
血液の循環をよくすることです。

体を冷やす食べ物について

line

食べると体を温める食物を「陽性食品」、
逆に体を冷やす食物を「陰性食品」として、
健康の増進に利用してきた考え方です。
これからすると、現代日本人の食生活を見ると、
体を冷やす食べ物を取り過ぎているようにおもわれます。
体を冷やすと言われている食べ物は何ですか。
一例ですが、
・水分の多い食べ物です。:コーヒー、コーラー、ジュース、むぎ茶、
牛乳、ビール等々
・南方産の食べ物です。 :バナナ、パイナップル、ミカン、レモン、トマト
キュウリ、スイカ、カレー、コーヒー、緑茶など
・白っぽい食べ物です。 :白パン、白砂糖、化学調味料、化学薬品など
・柔らかい食べ物です。 :バター、マヨネーズ、クリームなど
・生野菜で食べると冷えるようです。

line

たけうち整体院のオリジナル

湯たんぽカバーを、

販売しております。

ご来店の折には

手にとってお確かめになり

ご利用ください。

肩こり腰痛が良くなります。

line

温まって全身の血行が良くなると、

老廃物の排出がスムーズになり、

コリや痛みがらくになります。