53歳 男性復活ストーリー(2)+(3)

line

(2) 交通事故でひざ下を粉砕骨折したので,

骨を足して手術しました』とのことでした。

術後のリハビリでは、
何年も足がまがらず
非常に苦労をされたようです。

カイロプラクティクをうけて、
2年6ヶ月を経て
何とか足が曲がるようになったにもかかわらず、

足の痛み、むくみは取れず、
辛い辛い毎日だったそうです。

どこか良い整体はないものかと
探していたところ、
同業者の紹介で来店されたのです。
施術を始めてすぐに、

『仕事を置いてでも何度も来ますので
何が何でも治して下さい!』と

真剣な言葉からほんとうに、
つらい思いをされてきたのだろうと感じ、
その重責に身の引き締まるような気持ちになりました。

その後、週3回×3ヶ月の施術が
スタートしました。

つづく・・・
(3) まず、体全体の施術からはじめました。

全体が硬いの極み、硬直していました。

仮に、体を縄で締め付けられているとしたら、

よほどつらいでしょう。

そんな状態のお体でした。

湯たんぽで温めながら施術を進めてゆき

こんどは骨折の足、それも粉砕骨折の、

粉砕、つまり、ひざ下のところの骨が、

グジャグジャになったと言うことです.

少し押さえるだけでも痛がる足

むくみも、限界のはちきれんばかりの状態です。

血液、リンパ液が足の具合を、良くしようと総動員して痛い所に集まっています。

総動員してなぜ良くならないのか・・・・・。

つづく・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA