53歳 男性 復活ストーリー

line

この方は、最近誕生日をむかえられました。

50歳少しの男性です。

新しいバッグをお持ちで、息子さんからのプレゼントだそうでした。

うらやましい!!

(一句・・・ちちのひは、なにもいらぬと、いってのけ。)

さてこの方、からだを診させて頂いて足かけ2年

「ありがとうございます。」

自覚症状は、全身疲労と左足の強烈なこりでした。

体を診させて頂くと、

左足のひざ下の粉砕骨折による後遺症と低体温による血行不良で全身疲労のようでした。

左足は、接合部がすこし外側に向いて付いており

左足がほんの少し短くなっておりました。

その事で、左足股関節が大きく外に開いておりました。

それがひざに影響して、内側に折れ曲がる力が加わることで、

膝の両横の強いこりに悩まされ、ふとももやふくろはぎの腫れは、

極限に達していました。

これは大変・・・・・。

しかし、安心して下さい。

血行を良くして、こりを取る手技にまかせてください。

足の整体も時間はかかりますが、大丈夫ですよ!!

初回、そのように施術させて頂きましたところ。

術後、「おもいのほか体だがらくになった。」とのことでした。

さっそく、次回も来店すると言ってくださり、

会社の社長さんで、忙しい中ですが、体をなんとかしたいので時間を割いて

来ますとおっしゃっていただきました。

そこまで本気になって頂いたので、

私も心から湧き上がる「必ず良くする」の決意をいたしました。

それからは、週に3回のペースで施術して下さるようになりました。

つづく・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA