食いしばり

line

寝ている時に歯ぎしりをしていたり、起きている時でも無意識に歯を食いしばってしまっている人は案外多いようです.

虫歯でもないのに歯やあごが痛んだり、頭痛がしたりする方は要注意です。

ひどい場合、顔の形まで変わってしまうことがあります。

歯ぎしりや歯の食いしばりは寝ている時などに無意識でしています。

無意識なので長時間歯や顎に負荷がかかっていても気づきません。

あごの疲れ・痛み、首・肩の凝り、偏頭痛、あごが大きくなり顔が大きく見える、

おすすめマッサージ

顔に、乳液等を塗り顔マッサージをしながら休みましょう。

10時から3時まで睡眠をとることを中心に

湯たんぽ療法で体を温めからだをよくするはたらきをたかめましょう。

湯たんぽ協会 竹内良光(会長)

たけうち整体院 大阪市平野区

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA