血行促進法のよい点は

line

血行促進法のよい点は、
体をこすって血管に刺激を与えると
血管内部の細胞で一酸化窒素が作られ、
それが血管を取り巻く筋肉を緩めるように働くです。
そうすると血行がスムーズになり、
手足をポカボカさせる効果があるのです。
狭心症の発作で、そのときニトログリセリンを飲むのは、
薬により、休の中で一酸化窒素が作られ
筋肉収縮を緩めてくれるためです。
さらに頭から顔、首、腕、胸、肩、お腹、腰、足と全身をこすると
全身の血行を促進させるる健康法です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA