低血圧について

line

心臓は、一日に10万回も拍動し、心臓から全身にも8トンの血液を送り出しています。

この血液を全身に送り出す力、それが標準より低いので、

低血圧といいます。

しかし、かと言って血圧は心臓だけで決まるのではないようです。

怒ると、お父さん血圧が上がりますよ。の一言に表されるように、自律神経も関係あります。

手足などの末梢血管の送り返す力が弱くなると、心臓に戻る血液の量が減っても血圧は下がります。

また腎臓には、腎臓に流れてくる血液量を、増やしたり減らしたりする血圧調整機能があります。

さらに、脳下垂体や副腎からのホルモンにも、同様に血圧を調整する働きがあります。

心臓の小さい人にも、低血圧はみられます。

原因が多岐にわたり、治療法に決め手がないことがこのことにより解ります。

。゚+.(*`・∀・´*)゚+.゚良い!方法あります。

次回をお楽しみに!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA