ストレスによる過緊張からメニエル症に、

line

この方は、介護のストレスによる過緊張から、

メニエル症(内耳のリンパ水腫とされ、リンパ液が過剰になって起こる症状で、その背後には

血流障害が存在するようです。)

になり、めまい、耳鳴りが発生したそうです。

病院では、点滴を受け、クスリをもらうと、とりあえずめまいは治まりますが、

疲れがたまると、めまいは再び起こり耳鳴りも収まらなかったようです。

そんな時、爪もみで良くなった。の表紙の本に目が止まり、

早速に爪もみを始めました。

一日二回、熱心に(熱心に)して、一週間でめまいがなくなり、

三ヶ月、一日二回、熱心に(熱心に)して、耳鳴りもほとんど気にならない程度になりました。

爪もみは、緊張をゆるめ血流状態を改善し、それにより内耳リンパ液の流れもよくなりめまい

や耳鳴りが消失したようです。

マッサージで、そのように血液の流れを良くし、リンパ液の流れもよくし、自律神経のバランス

も良くして、

辛い毎日から決別しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA