季節の変わり目どうします?

line

季節の変わり目どうします?
春は、寒い冬場に滞った血液が動き出します。
その汚れた血液によって、体調が崩れます。
肝臓は、汚れた血液を処理するため500工程もの仕事をします。
肝臓は、皆様が熟睡しているときに仕事が一番良く出来るので、
フル稼働している肝臓さんは、体に「寝て下さい。寝て下さい。」と、
信号を送ります。
だから、「春眠暁を覚えず」と言って、眠くなります。
特に、新社会人の皆様に申し上げます。
この時期、温かくしてグッスリ休まないと、5月病が出てきます。
死ぬまで働く戦場です。
食べた物が血になり肉となりますので、体に良い食事を取り、夜の10時から夜中の3時までは、必ずグッスリ休みましょう。
こうしながら、エンジン全開で仕事をして下さい。

陽性の食べ物

line

食材は陰性と陽性と中庸に分かれています。
陰性は身体を冷やし、
陽性は身体を温めてくれます。
中庸はどちらにもあてはまらないものです。
冷え性の方は、なるべく身体を温めてくれる陽性の食材を多めに取り、
全体では、バランスよく身体に取り入れましょう。

陽性の食べ物
陽の食材
穀類 もち米 ふ ライ麦
砂糖・甘味料 黒砂糖 水あめ
油脂類 ごま油 大豆油 ひまわり油
種実類 くるみ 松の実 くり 梅干し
豆・豆類加工品 いんげん そら豆 納豆 小豆 黒豆
魚介類 あじ さば いわし ふぐ えび たい かつお たら なまず ぶり あなご
    うなぎ 鮭
肉類 羊肉 鶏肉 鹿肉 レバー
乳・乳類加工品 チーズ
野菜類 玉ねぎ にら 生姜 ニンニク ねぎ かぶ 南瓜 大根 高菜 しし唐辛子 
シソの実・葉 青梗菜 みょうが よもぎ わさび 蓮根 ごぼう 人参
    グリーンアスパラ さつま芋 パセリ
果物 桃 ざくろ きんかん なつめ あんず オレンジ ココナッツ ライチ
飲料類 日本酒 紅茶 ココア 中国茶 ハーブティ 紹興酒 赤ワイン
調味料・香辛料 みりん からし みそ シナモン こしょう 山椒 唐辛子 
    クローブ 八角 天然塩 豆板醤 醤油

鹿肉は、からだを温めます。

line

鹿肉は、からだを温めます。

あまり食さないお肉ですが
鹿肉は脂身やコレステロールが少なく
高タンパクで低カロリ―です。

脂質はカラダを冷やす作用があるのです。

カロリーは豚肉や牛肉の約3分の1です。
鉄分も豊富で血を作ってくれ
しっかりカラダを温めます。

羊肉と同じく寒い地域の北海道では
比較的良く食べられているようです。

ここ、宍粟市には猟師さんから分けてもらえます。

昔の人は寒い地域だからこそ
カラダを温める食材を
良く知っていたのだと思います。

鹿による農作物を食い荒らすなどの被害により、

全国的に鹿肉をいただく機会は増えてきました。

薪小屋制作中

line

薪小屋制作中

暖房器具で薪ストーブに勝るものはありません。

薪割りからすると手間の掛かる代物ですが、

温める効果はダントツです。

 

湯たんぽベッド制作中

line

湯たんぽベッド制作中

近日、完成予定

雪が降りました。

line

雪が降りました。

新規 開店いたします。

line

〒671-3233

兵庫県 宍粟市 千種町 西河内 426番地

たけうち整体院

ひょうごけん しそうし ちくさちょう にしごうち 426ばんち

 

〒671-3233

兵庫県 宍粟市 千種町 西河内 426番地

ひょうごけん しそうし ちくさちょう にしごうち 426ばんち

湯たんぽ協会

 

です。

皆様には大変お世話になりました。

心よりお礼申し上げます。

新住所で、出店いたします。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

閉店のご案内を申し上げます。

line

閉店のお知らせ、6月25日で引退し閉店させていだきます。

長らくのご愛顧いただき誠に有り難うございます。

この度、平野でのお仕事を辞めさせていただくことにいたしました。

誠に勝手なことを申し上げ、ご迷惑をおかけいたしますことに

心よりお詫び申し上げます。

後任の者を探しましたが、

日本古来の手技のため伝承することができなかったことで

皆様にご迷惑をおかけすることになってしまいました。

不徳の致すところであり、誠に申し訳ありません。

平にご容赦くださいますようお願い申し上げます。

 

 

湯たんぽの起原は?

line

日本では元禄時代には存在したらしいです。

元は本焼きの陶器が一般的で、

トタンの湯たんぽは大正末期以降に普及しました。

陶器の湯たんぽの多くは蒲鉾型で、各地の窯場で焼かれていましたが、

火鉢と共に信楽焼き(滋賀県)の物が広く商品化されました。

湯たんぽが不足した時期には、徳利(とっくり)が代用されたそうです。

戦後はプレス技術が向上し、年産100万個に達したこともあったそうです。

本田技研工業=ホンダ自動車を起こした本田宗一郎氏が、湯たんぽをバイクの燃料タンクに利用したのはよく知られたエピソードです。

電気あんかや電気毛布の登場で湯たんぽの需要は急減しましたが、

最近は効用が見直されつつあります。

阪神大震災で電気が不要な「防災グッズ」として注目され、

肌が乾燥しないことから介護用品としても需要が伸び始めています。

土井金属さんより引用

近頃「腸」が、注目されています。

line

近頃「腸」が、注目されています。

健康と美容に関心の高い方々から近目されているのが

「腸」です。

食べ物や飲み物から摂取した栄養を取り入れ、老廃物を排出させる

腸の役割は、まさに健康のかなめです。

腸は、鍛える事は出来ません。

腸本来の役割を十分発揮できるようにするには?!

まず温めましょう。

湯たんぽが効果的です。

湯たんぽ協会

たけうち整体院